fc2ブログ

KOREAN BOOK CAFE ちぇっちゃり

─コリアンブックカフェ─

ちぇっちゃり一時閉館と移転のお知らせ

こんにちは、アンニョンハセヨ。お久しぶりのブログ更新となりますが、ちぇっちゃりスタッフより大切なお知らせです。「KOREAN BOOK CAFE ちぇっちゃり」は、「在日コリアン青年連合(KEY)」の事務所の立地条件(鶴橋駅より徒歩すぐ)を活かし、2017年8月より一般にオープンし、約5年間、様々な方に来館いただき、コリアにまつわる小説やエッセイ、韓国語の本、歴史や社会について学べる本にふれる機会、読書会やワークショップ...

KOREAN BOOK CAFE 책자리 ちぇっちゃりについて

※ちぇっちゃりは移転のため、しばらく休館します。2022.7月~本を通じてコリアとつながる、出会いが生まれる。ユジャチャや好きなドリンクを飲みながら、ホッとできるブックカフェです。朝鮮半島や在日コリアンについて学べる本、小説やエッセイ、韓国語の本、絵本、その他マイノリティについての本など、多数とりそろえています。週末には、イベントも開催!スケジュールをチェックしてね☆彡・開館時間(土)  11:00~17:00※開館...

ブックレビュー 柳美里「JR上野駅公園口」

 本書は2014年に刊行された本ですが、当時、どれだけの人がこのことを知っていたでしょうか? 私はその例にもれず、当時存在を知らず、2020年、突如「全米図書賞受賞!」というお知らせで知ることになります。  正確には「翻訳文学部門」で名誉ある賞を受けた作品。ようやくではありますが、読んでみました。 主人公は、福島県相馬群出身で、出稼ぎ労働者として上野駅に降り立った一人の男。 彼の壮絶な、そして不幸な生涯を...

ちぇっちゃりスタッフの1日ルーティーン

こんにちは。今日は、ちぇっちゃりスタッフの1日のルーティーンについてご紹介したいと思います♪ユーチューブやSNS等でもよく、ルーティーン動画が上げられていますよね!それでは、スタート!9:30ちぇっちゃり到着。自転車で来ることが多いです。ごくごくたまに運動を兼ねて歩くこともありますが、最近はさぼりがちです。まずは、郵便物やメール等の問い合わせのチェックをします。そしてちぇっちゃりに入ったらまずは、ラジ...

深沢潮さん『乳房のくにで』を読んで

母乳の出すぎるシングルマザーと、出なくて悩む富豪の嫁という二人の主人公。と書くと「母乳神話」がテーマかなと思うけれど、実は「乳房」を切り口に、女性が自分の意思に反して母性を押し付けられたり縛られてしまう生きづらさと、そこから奮闘する女性どうしのエネルギッシュな物語、少しサスペンスフルなドラマでもある。大物政治家や女優の娘といった設定はドラマチックで非日常的(だから面白い)けれどそこに出てくるエピソ...