FC2ブログ

KOREAN BOOK CAFE ちぇっちゃり

─コリアンブックカフェ─

9/9(土)深沢潮さんトークイベント

 どうも、皆さん。あんにょんはせよ~! 

 はやいもので、ちぇっちゃりのオープンから2週間が経ちました。9月になりましたが、大阪はまだまだ暑いですね。

 今日はちぇっちゃり初の催しとして、作家の深沢潮(うしお)さんを招いたトークイベントを開きました。深沢さんはクラウドファンディングにも応援メッセージを寄せるなど、オープン前からちぇっちゃりに協力していただきました。今回のイベントにも快く来て頂きました!

 深沢さんは在日コリアンの若者の心の葛藤を描いた「緑と赤」など、在日コリアンをテーマにした小説を数多く執筆しています。そして、深沢さん自身、在日コリアンでもあります。今日のイベントでは、自らのルーツや作品に込めた思いなどを90分間、ざっくばらんに語ってもらいました。

 明るく、はつらつとした深沢さん。家族や「在日であるということ」といった、ともすればシリアスになりがちな話題もユーモアを交えてお話をされ、会場からは何度も笑いが起きました。一方、作品を出すに当たって、出版社と細かい表現を巡ってやり取りしたエピソードなど、小説家として、そして在日コリアンとしてのこだわりも垣間見えました。
 
 在日コリアンを題材にした作品が多い深沢さんですが、「今書いておかないと、という思いがある。物語として残すことが大事だと思う」と、執筆に込めた思いを明かしてくれました。物語、小説というフィルターを通すことで、在日コリアンのことがより多くの人に伝わるといいなと思いましたね。

 終了後には、即席の本の販売会とサイン会もあり、多くの来場者の方が列を作っていました。その後も、残った来場者とKEYメンバーは深沢さんを囲む形でさまざまなお話をしました。

 深沢さん、今日はどうもありがとうございました。カムサハムニダ! またぜひぜひ、遊びに来てください!
DSC_2282.jpg
スポンサーサイト

 レポート

0 Comments

Leave a comment