FC2ブログ

KOREAN BOOK CAFE ちぇっちゃり

─コリアンブックカフェ─

9/16 おすすめ本

 あんにょんはせよ~! 今日は台風接近の影響でしょうね、朝から雨、雨、雨…。気温もぐっと下がり、長そでの人もちらほら。このまま秋に一気に突入するのでしょうか。夏好きのスタッフとしてはちょっと寂しいような、残念なような…。
 悪天候でしたが、本日もちぇっちゃりは時間通りにスタート。お客さん来るかな~と首を長くして待っていましたが、来てくれました! 静かな雰囲気の中、ページをめくる音が響く感じがとても心地よかったですね。スタッフたちも空き時間はそれぞれ興味のある本を読み進め、ちょっと早めの「読書の秋」という感じになりました。

0916_1.jpg

 さて、今日はおすすめの本を1冊紹介したいと思います。「在日コリアンの歴史を歩く」(彩流社)。在日コリアン1世、2世のライフストーリーや、鶴橋をはじめとする在日ゆかりの地域を紹介したこの本は、KEYのメンバーが取材や執筆をしました。8月に出版したばかりの新刊でもあります。
 もちろん、ここでも読むことができ、多くのお客さんが手に取ってくださっています。ちぇっちゃりでは、本を借りてくれた方に「感想カード」を渡しているのですが、この本を借りたお客さんも早速、感想を寄せてくれました。この方は被爆3世で、祖父が広島、祖母が長崎でそれぞれ原爆投下に直面したそうです。本では朝鮮半島で暮らす被爆者にも触れており、「在韓被爆者問題はとくに胸が痛かった」とつづってくれています。

0916_2.jpg

 夏が終わるのは寂しいですが、秋は読書にもってこいの季節です。おひとりでも、ご友人やご家族と一緒でも、ぜひぜひ、ちぇっちゃりに足をお運びください! きっと、心に残る1冊との出会いがあるはずです。
 ちなみに来週24日は午後2時から「韓紙(はんじ)ワークショップ」があります! 詳細はまたブログで紹介しますので、チェックしてもらえるとありがたいです! それでは、あんにょ~ん!

スポンサーサイト

 レポート

0 Comments

Leave a comment