FC2ブログ

KOREAN BOOK CAFE ちぇっちゃり

─コリアンブックカフェ─

おすすめ本「沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート」

沸騰表紙

1987年韓国で起きた、「6月民主抗争」の勝利までを描いた作品です。
マンガで書かれていますので、とても読みやすい本です。

主人公は幼少期を反共少年として育ったヨンホ。
その後、入学した大学で光州事件を知り、民主化運動に飛び込んでいきます。

主人公を取り巻く登場人物もたくさんでてきます。
特に、父親、母親、兄弟と家族らの描写が多いことが印象的です。
沸騰 1


家族ドラマを絡めながら、6月民主抗争の勝利までを描くことで
当時の時代背景、民主化運動自体、主人公自身、家族らの葛藤がリアルに伝わり、
自分はこの社会でどのように生きたいのか、幸せって何なのだろうか、民主主義って何なのかといったことを
考えさせてくれます。
沸騰 2


昨日5月18日は光州民主抗争(光州事件)が起きた日です。
光州民主化抗争は、その後の韓国民主化の起点となった出来事で、1980年に起こりました。

そのことを思い出し、今日はこの本を取り上げました。
ちぇっちゃりにも置いています。
興味のある方、ぜひちぇっちゃりにお立ち寄りください!閲覧自由!会員になっていただければ貸し出しも可能です!
スポンサーサイト

 おすすめ

0 Comments

Leave a comment